スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月は「お財布ふりふり」いたしましょう?

532481652_17e2027fd9.jpg



今日は「中秋の名月」

平安時代から「月を愛でる」習慣があります。

宮中では「観月の唄会」が開かれておりました。

今と違い、街灯もありませんから

月の灯が、さぞや美しかったことと思います。


さて、明日は「満月」

満月には、「お財布ふりふり」いたしましょう?

なぜ?振るのか?


自然界の全てのものは

お月様の引力を受けています。

新月から満月は、吸収しやすく

満月から新月は、浄化しやすい時期です。

生理前は太りやすく

生理後は痩せやすいと言う訳ですね。




満月はエネルギーが満ち満ちています。

お財布を満月に向かって振ることで

浄化しエネルギーをチャージできるのです。

まさに、お財布が「満ちる」です。



それでは、次はお財布ふりふりの仕方を伝授いたしますね。

↓これ私のお財布です。
軽くて丈夫です。
さすがイタリアの工房ですね。

010.jpg


【お財布ふりふりの方法】

?お財布から「お金」以外のものを出します。
あ、お金も無くても大丈夫!


?満月に向かって「お財布ふりふり」
(通帳もOKよ)



?お月様に感謝?



こんなに簡単なことで、いいの?って感じだと思います。


ただ、人から見ると怪しげに見えますから


ご理解のいただけないだろうな?って思われる


ご家族の前では、なさらないように・・・。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。