スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おついたち

ハート日頃の感謝をお伝えしに神社に行くのは
1日、15日がいいと言われています。鳥居

できれば氏神様に行かれることをお勧めします。

難しく専門的な内容は
神様の御柱(みはしら)と人間の脊柱(せきちゅう)を
月に一度、一対(イッツイ)の柱にして立ち(タチ)直す儀式をおツイ・タチ参りといいます。
つまり神さまと人が一対(イッツイ)になり
神さまの基準・神さまの考え方に立て直してもらうのが、お一日(ついたち)参りなのです。

↑少し、スピリチュアルですが手書き風シリーズ33顔8

要は、自分と向き合う日なんです。

神殿にある鏡は自分を映す鏡だと解釈してください。鏡

わかりやすいでしょ?


ヨガは、ポーズや呼吸法を学びながら自分と向き合っていきます。


毎回、毎回、自己確認ができるのです。

「今は、体が固くて向き合ってる余裕なんかないわぁ」

そうです、そんな余裕なんて確かにありません笑

そんな方でも、呼吸法の練習やシャバアサナの時には
向き合えるハズ



そして善き方向へ向かっていきます。


やはり、お決まりですが
お一日と言えば赤飯!ごはん

赤い色は、邪気を祓う色とされています。
月の初めのお一日の日にはお赤飯を食べる事で
その月を縁起よく始め、 ひと月を健康に、幸福に、無事に過ごせるようです。

で、我家の赤飯

200911011959000.jpg



土鍋で炊きました

うまうま?

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。